丹田がある



このページでは丹田についてや自分の丹田に気づき活かす方法を紹介していま~す。



目次

丹田とは
丹田に関して私が体感すること
自分整体をする


丹田とは


[丹田]
へその下の辺りの所。ここに力を入れると元気や勇気が出ると言われている。

岩波「国語辞典」第二版


丹田に関して私が体感すること


私は、長い間ヨガやストレッチをやっています。またヨガと太極拳を組み合わせたインストラクター(BODYHEALING)経験がありますが、ここの丹田には何かある。大切な何かがあるのは感じます。

 [ヨガ]


ヨガでバランスポーズをとる際、丹田を意識することで安定したポーズがとれることや力が分散されにくくなりふらつかなくなるのは実感します。
また丹田に意識し、他の箇所はリラックスさせることで、肩周りや背中全体がびにょーんと伸びるのを実感します。
(丹田を意識することで、バランスが崩れたり、傾いてしまう方は、背中や肩が固く歪みがあり、一方行に力がかかったり、筋肉の凝りに引っ張られている状況があるのではないかと思います。)


[太極拳]


太極拳の動きは丹田をとても感じやすいと思います。
長く深い呼吸とゆっくりとした動きにより、足から丹田を介して動きが流れていくのは分かりやすいのではないかと思います。



私が経験したものは、まだまだスポーツヨガ、スポーツ太極拳に近いような気がしますが、それでも丹田を意識することで体の使い方が変わることは体感できます。


また、イライラしているとき、頭に血が上り、呼吸が浅くなるのを感じますが、丹田に意識し、ゆったりとした呼吸をすると、感情的なイライラから冷静さを取り戻し、物事に対処できる。
体だけでなく、心の状態も変わることは体感します。



[ヨガ]とは

体と頭と心の一体化うぃ目指す歴史ある学門です。多様なポーズにより体の器官を健康な状態に保ち、エネルギーと活力を高めストレスの影響を減らします。

BODYHEALING

[太極拳]とは
太極拳は、丹田(体の重心)に集中して深い呼吸を行い、息を吸うと、腹部が膨らみます。ゆっくりとした動きが特徴ですが、動きは足から始まり、足は地面を踏みしめ、エネルギーを生み出します。ここから脚を伝わって丹田(体の重心)に到着し、さらに腕から手へと流れて行きます。視線はできる限り手の動きを追い神経を沈静化させ心と体のコネクションを目指します。

BODYHEALING




自分整体をする


このブログを見ていただいている方は、何か体の不調があるから見ていると思いますので、体に不調がある。歪みがある。ということを前提に書きます。

私は、見て分かる歪みは高校生の時から気づいてはいましたが、それは見て分かるだけであって、歪みをしっかりと体感、認識はしていませんでした。
ヨガや太極拳をやって、丹田に気づきそれから体の歪みに気づき出しました。
(日頃の動きは一連の流れとなり、当たり前の動作となっているため丹田を普段から認識するのなかなか難しいと思います。)

歪みかたは人の性格と一緒で、十人十色であると思います。
自分の歪み方は、自分が一番知っている。そして治し方も自分が一番知っている。という風になるのが自分整体であると思っています。
私の理想です。



私が自分整体へと至った経緯、自分整体の基本的なことは以下になります。

①丹田を知り②歪みに気づき③整える



①丹田を知る

丹田を知ることが大切。
丹田を知ることで、体の歪みにも気づけるようになります。自分の歪みに気づけると、自分の歪みはどういう仕組みで起きたのか知れるようになります。


丹田は
お臍の下5cm
もしくは
指四本下辺りと言われています。


丹田の場所を知ったら、次は丹田を感じることです。


座位の場合


丹田に両手の指先を当てて、
ゆっくり長い呼吸をする


座位が辛い場合。


膝を曲げて仰向けになり
丹田に両手の指先を当てて、
ゆっくり長い呼吸をする


②歪みに気づく


上から 緑 → 黄色 → 橙色
と両手の指先で軽く触り、ゆっくり呼吸をする。
一カ所辺り、1分以上は手を当ててゆっくりした呼吸をする。
自分のペースでのんびりと数セットやってみる。

体の中心線をなぞっていくうちに、体のずれ、歪みに気づくはずです。
肩、首、背中等。
※横になってる方も分かるはずです。背中やお尻等。

(^^;) 私の場合は、スタートの緑の時点で中心がズレているのが分ります。

この感覚を覚えておいて、普段、歩く時や座るとき、全ての動作、普段自分の当たり前の動きを振り返り、歪みの関連を自分で研究します。内観します。



③整える

これは②の時点で自分の歪みの流れが分ると、自然と自分の歪みの治し方が分ってきます。

色々なストレッチやヨガをやり、違和感や凝りが在るところから重点的に解します。やっていくうちに自分の歪みの流れが分っていきます。

動作中は、常に呼吸です。長いゆったりとした呼吸で全身の筋肉を緩めてあげながら行うことが大切だと思います。その方が、早く体も温まり、全身の調和がとれやすくなります。

始めは、そんなの分らないと思うかも知れませんが、誰でも気づけるはずです!!体に意識を向ければ少しずつ分ってくると思います~。
話は変わりますが、仕事で数字をいじる仕事している人やIT系の人は、沢山の文字を見続けているうちに、間違いや違和感に直ぐに気づけるようになります。
農業をやっている人は、畑を見るだけで、その畑が元気かどうか気づけるようになります。
体は自分にくっついているものなので、日々意識を体に向けていけばもっと分かりやすいと思いますし、いつ何時でも研究できると思います~☆

私の体の歪み と 私の歪み改善法 の場合を紹介していますので、良かったら参考にしてみてくださいね。