体は今より若くなる

自分の体の不調や違和感に気づくことからスタートです。

生きるにおいて体の不調や違和感は誰もが多く感じていることだと思います。私も今まで色々と経験しました。

不調というとネガティブな印象を受けますが、そこには体が訴えているサインがあると思っています。私は、小学生の頃から五月雨の様に色々な不調を感じてきましたが、「人間こんなものか?」といった感じで深く気に留めていませんでした。しかし、塵も積もり20代後半から実生活を送るのに精神的にも落ち込む程に体の不調が出ました。

私に起きた不調を小学生からの記憶を掘り起こし別ページで記載しています。何故そのようなことを事細かに書くのかというと、「全ての不調には体のサインがある。」からです。不調というのはその時の体の大切なメッセージが含まれていると思っています。

私は30代で体の改善に本気で取組み毎日体の研究を始めました。古武術本を始めとした体の使い方の本を読みあさり、毎日の運動に加え、家で家事をするとき、介護の仕事をするとき、パソコンに向かうとき、農業をするとき、1日の7割以上は体のことばかり考え取組みました。日に日に体調も良くなり、そうするうちに過去の不調は全て体からのサインであったことに気づきました。私は自分の経験から体調不良で悩んでいる方や自分の体の不調に諦めている方に「まだまだ体は若くなる。諦めるのは早い。」と伝えたいと思うようになりました。何歳からでも遅くないと思っています。

私と同じ様な不調を経験している方には参考になることがあると思いますので、私に現れた不調は体からのメッセージだった。とそのメッセージに対する取組み私の歪み改善法も良かったら覗いてくださいね。