私に現れた不調は体からのメッセージだった。

不調は大切なメッセージ。

生きていると色々な不調や違和感を経験すると思いますが、そこには体からの大切なメッセージがあると思っています。ネガティブなことだけでなく、大切なサインが含まれています。
20代後半に椎間板ヘルニアや幾度の流産を繰り返したことによって、自分の体の研究に本格的に取組み、毎日体のメンテナンスをしました。
時間とともに体調が改善するにつれて、私は今までの不調には意味があるということに気づくことができました。

ここでは、私に現れた不調のみを羅列します。私と同じ様な経験がある方、不調を感じている方もいらっしゃると思います。ページの最後には、「体のメンテナンスの仕方」に移動するリンクと「歪みの全身図(画像)」に移動するリンクを貼っていますので良かったら参考にしてみてください。


小学生の頃

  • 右耳が聞こえにくくなる
  • 蓄膿症になる
  • 両足でつま先立をするとバランスがうまくとれない
  • 走るとみぞおちが痛くなる
  • 手足が冷たく「おばけみたい。」と言われる
  • 足にしもやけができる
  • 背筋が硬く上体そらしで腰を痛める
  • スキーをしている時、膝から下が棒のように感じ、足底に石の塊のような物があるのを感じる
  • 書道をしていると紙を真っ直ぐ置くと体が左にずれ、体を真っ直ぐにすると紙が右にずれる
  • 全校集会で立っていると左足が棒のように突っ張っているのを感じる。特に休めの姿勢で感じる。


中学生の頃

  • 歩く際に「左足だけがに股歩きだよ」と友達から言われる
  • 両肩が前に出る。水泳の際に肩が異様に目立つ。
  • 両足が常にだるい
  • 常に眠い
  • 両肩に対して首がずれている。(写真を見ても分かる)
  • 寒さに弱い
  • 横を向いた習慣、耳の上当たりがピキッとつる


高校生の頃

  • 集中して脇汗をかく
  • こめかみがへこみ頬骨が出てくる
  • 太ももの外側が張ってくる
  • 横を向いた瞬間、耳の上当たりがピキッとつる


大学生の頃

  • 山登りをすると足を上げるのに体力を異様に使う
  • 横を向いた習慣、耳の上当たりがピキッとつる


社会人

  • 「背中が硬く、厚みがある。始めてみた。」と着付けの美容師に言われる
  • 肋骨の下の方が前方にせり出してくる
  • くしゃみ等で尿漏れをするようになる
  • スカートをはいていると中心がずれていく
  • 上から見たときに左足が大きく歪んでいる
  • 立っていると足の裏が痛くなり固い石の上に立っているような感じになる
  • 椎間板ヘルニアになる
  • 妊娠しにくく、流産を4度繰り返す
  • 左足が体の真ん中から出ているような感覚になる
  • 足の裏が厚く特に踵が厚く二つ踵があるような膨らみがある
  • 辛い物を食べると顔だけ汗をかく
  • 「足首が異様な方向に非常に柔らかい」と言われる
  • 寝ていると左腕が痺れる
  • 両手の薬指と小指が痺れる
  • 「頭皮が固い」と美容師さんに言われる
  • 寝ていると肛門の奥が3秒位締め付けられるように痛くなり飛び起きる。



細かなことが書いてありますが、後々多くのことは体の歪みからきている不調であることに気づきました。歪みを改善するにつれ体調がどんどん良くなっています。
こちらは私の体の歪みを画像や図で現わしたものです。

私が歪みを治すために取組んだ私の歪み改善法も良かったらみてくださいね。