足の裏の歪み


このページでは私の足の裏側の歪みの出方と不調についてだけ紹介していま~す。
※別の箇所の歪みは体の歪みでご覧ください~。


Q, 足の裏。どこに歪みが出ているのでしょうか。


<この足の不調>
・冷え
・しもやけ
・歩いていると足の側面が詰まっているような、固いものがある感じがする






A, 見て分かる歪みは
①踵の厚み。
②指の付け根の張り。


①踵の厚みは特に向かって右側(左踵)が厚く、内側がぽこっと膨れています。→触ると石が入っているように固くなっています。(こんな所に骨はありません。)毎日もみほぐしていくうちにこれでも小さくなりました。
※もみほぐしてから7年経過時の写真です。

②指の付け根の張りは。特に小指側が指よりも大きく横に張り出しています。触ると薬指~小指にかけて固くなっています。そして小指~踵にかけた側面も固くなっています。

A,(※3)→絵で見ては分かりにくいですが、親指の付け根も固く親指にかけてスパイラルのようなねじれが生じています。親指の関節には石のようなしこりがあります。

歪みが出ている箇所をマークしています。


踵の厚みが凄いです。これでも小さくなりました。




足は第二の心臓と言われます。

違和感やしこりがあるところは足つぼでは体のどこと関連があるのか調べます。
※20代の頃に足つぼスクールに通った際の資料を用います。

かかとは、座骨神経や座骨。

小指の付け根は、肩。

薬指の付け根は、目や耳の関連部。

(※3)親指の付け根は首や甲状腺。



(^^;)

「私。腰椎椎間板ヘルニアになったな~。聴力や視力も良くはないな~。」



※同じ様な症状が出ている方。自分の体と向き合い行動を起こせば、体はどんどん若くなると思います~。

この歪みの治し方は、私の歪み改善法で紹介していま~す。
2020.6.22